FC2ブログ
2017
02.12

犬飼くんと猫屋敷さん

Category: 創作
うちのクラスには猫屋敷さんという子がいる。ちょっと不思議な雰囲気があってマイペースな女の子だ。
僕はというと、至ってどこにでもいる普通の男子だ。少し運動と美術が得意なくらい。
この二年間ずっと同じクラスだったけれど、彼女とはあんまり会話することはなかった。

あるときクラスの誰かが休みの日に廃墟へ探検に行こうと言い出した。
名前は聞いたことがあった。昔事故で死人が出たとか幽霊が目撃されたとか、そんな気味の悪い噂が絶えない場所だった。近所の人たちは誰も近づかないらしい。

その廃墟探検ツアーに親友も参加するって言うから僕も流れで行くことになった。
クラスの女子たちは嫌がっていたけれど何人かは参加するらしかった。その中に猫屋敷さんもいた。
正直意外だった。女の子ってそういう所が苦手だと思っていたから。

そして放課後。親友と他愛もない話をしていると、ふと後ろから視線を感じた。振り向くと猫屋敷さんがいた。
「犬飼くんも行くんだね」
一瞬きょとんとしたものの「おう」と返事をした。多分これが彼女との初めての会話だったと思う。

そして休日。参加メンバーで例の廃墟へ向かった。それが僕たちの冒険の始まりだった。


スポンサーサイト


back-to-top